初心者でもわかるスノボの選び方

自分の滑りに合わせる

スノーボードの板を選ぶ際には自分の滑りに合わせることが一番です。
初心者の場合には、まだ板のコントロールなどが難しい状態の場合が多いので、軽めの板を選ぶことにして操作性を重視するのが良いでしょう。初心者を卒業して中級者や上級者に差し掛かった頃にはまた違った滑りを楽しみたくなることがありますから、その場合には買い換えるのも悪くはありません。買い替えの際に、エアーを重視するならうんと軽い板を選び、スピード重視する場合や滑走性を高める場合にはアルペンボードあるいは重さのある板を選びましょう。スノーボードを楽しむためには自分の技量にしっかりとあった板をチョイスすることが大事ですから、これからスノボ始めるならまずはショップ店員などと相談しながラ買いましょう。

上級者になったら特殊な板を買うのもあり

スノーボードの練習を続けて行くうちにエキスパートになったら特殊な板を購入すると、一味違った滑りが楽しめます。
例えば深雪専用のボードを購入するとどんな深雪の中でもスイスイ進んでいけるので、パウダーを最大限に満喫できます。また圧雪斜面では競技用のアルペンボードを使うことでスノーボードとは思えないスピード感を感じられます。スノーボードはその日の気分に合わせて板選びをすれば、楽しく滑り続けることができます。スノーボードで今までの板ではもう飽きてきたと感じたら思い切って特殊なスノーボードを購入しましょう。世の中にはたくさんの板があるので、自分の性格にあった一枚を必ず見つけられます。いろいろなショップにいって在庫を確認するとよいでしょう。